高級車レンタルのデメリット

最近人気のある高級車のレンタルですが、普通のレンタカーにはないデメリットがあります。
まずはすぐに車をレンタルすることができないと言う点です。
通常であれば、お店に行けばすぐに車を借りることができます。
しかし高級車の場合は会員制であるために、まずは審査を受ける必要があり、手間がかかります。
登録が完了して初めてレンタルすることができます。

レンタルできる状態になっても、すぐに自分の乗りたい高級車に乗れるかは分かりません。
乗りたい車種の人気があれば、キャンセル待ちということもあります。
レンタルしたい日に乗りたい車種に乗れるとは限りません。

最近ではお店も増えてきましたが、まだまだ高級車をレンタルできるお店が少ないというデメリットもあります。
都心部やリゾート地と呼ばれる場所では借りることができますが、地方に行けばなかなか借りることができません。
需要が少ないせいか、高級車を借りることのできる店は地方にはほとんどありません。

さらにデメリットとしてあげられるのはお金がかかるという点です。
まずは会員になるための料金が必要になります。
さらに高級車を借りるのにもお金がかかります。半日借りるとしても1万円は必要になると言われています。
連泊で借りることもできますが、車種によっては50万近くする場合もあります。
手軽に借りることのできる値段ではないですね。
車を返却する際、ガソリンはもちろんハイオクを入れる必要があります。